教育課程 救急看護 認定看護師 教育課程

教育理念事業計画教育環境特色

救急看護認定看護師教育課程 A課程(特定行為を含まない)

集中ケア認定看護師教育課程 A課程(特定行為を含まない)

東海大学看護師キャリア支援センターの認定看護師教育課程

本学は、日本看護協会認定看護師制度に基づく教育機関の指定を受け、最先端医療の提供も担う4つの付属病院群と隣接する医学部看護学科といった教育環境を生かし、「救急看護」「集中ケア」の2分野の教育課程を提供します。
教育理念
東海大学看護師キャリア支援センター認定看護師教育課程における教育は、東海大学の教育理念である「ヒューマニズムと科学の調和」を礎としています。多様化する社会ニーズに対応できる看護を提供するために、看護専門職として倫理を遵守し、他者を尊重する豊かな人間性を育み、科学として熟練した看護技術を備えた自律した優秀な専門看護者の育成を支援します。

事業計画
2020年度以降の東海大学看護師キャリア支援センター「教育課程」事業計画

● 事業計画
病院前診療および診療前後における看護の特色を踏まえ、「救急看護」と「集中ケア」分野の認定看護師教育を現行の教育に基づき提供いたします。特定行為研修は、継続教育の一貫として、指定研修機関の認可を受け提供いたします。

教育環境
● 大学、及び大学院による看護教育体制
本学医学部看護学科、大学院健康科学研究科看護学専攻では、実践的かつ高水準の体制で看護師の育成に務めており、万全の看護教育体制が整っています。

● 三次救急医療を担う高度救命救急センターを併設
併設される地域の中核病院である医学部付属病院は、心肺停止、多発外傷、重症熱傷、急性中毒、脳血管障害、虚血性心疾患、呼吸不全などに対する超急性期医療を担っており、ドクターヘリも含め、年間約14,500名の救急患者の対応にあたっています。うち、3,800人が集中治療室等での入院治療が必要となっており、わが国有数の施設と診療規模を有しています。

● 約100名の認定看護師が日々看護実践
大学病院として最先端医療の提供も担い、4つの医学部付属病院群で、救急看護・集中ケアをはじめ19領域の認定看護師約100名が専門性の高い看護を実践しています。

特色
● 各分野のスペシャリストによる専門性の高い講義
県内外の著名な外部講師、及び本学医学部(医学科・看護学科)の教員、認定看護師、専門看護師、薬剤師、リハビリテーション専門職等、各分野のスペシャリストによる専門性の高い講義が行なわれます。

● 研修生一人ひとりと向きあう、きめ細かな学習支援
看護教育に対する熱意・情熱にあふれた担当教員が、研修生一人ひとりをしっかりとフォローします。

● 大学ならではの充実した設備環境
図書館、コンピュータートレーニングルーム、実習室、スキルラボ等の充実した設備が整っています。
コンピュータトレーニングルーム
Windowsマシンを60台設置。周辺機器も充実しています。
図書館
図書館は大学内に2か所にあり、あわせて23万冊以上の蔵書数を誇っています。医療に関する専門書を中心に、 雑誌・視聴覚資料が充実しています。
臨床技能訓練センター(スキルクリニック)
様々な臨床技能訓練が可能なスキルクリニックは、活発に利用されています。