国際交流 海外派遣制度などの機会でグローバルな視点を養う
一定以上のキャリアがある看護職員を毎年6〜8名、1〜2週間の期間で海外研修に派遣しています。これは単に海外の最先端医療・看護の実態を見学するだけではなく、大学での講義聴講、医療施設の視察などに加え、現地の専門スタッフとの交流・意見交換も含めた充実したプログラムです。
また、海外からの研修生の受入も積極的に行っています。

●海外派遣制度(実績)
 ポートランド州立大学(米)
●海外受入制度(実績)
 亜州大学病院(韓国)
 翰林大学病院(韓国)
◆ 国際交流 2019年度の取り組み
事業名 日時
医療短期大学 デンマーク看護研修団歓迎会のお知らせ  4月12日(金)
17:00 −
◆ 国際交流 2018年度の取り組み
事業名 日時
健康科学部看護学科・看護師キャリア支援センター共同企画
Mayo Clinic Nurse(メイヨ クリニック ナース)来日講演 
11月7日(水)
16:50 − 18:10
◆ 国際交流 2017年度の取り組み
事業名 日時
健康科学部看護学科・看護師キャリア支援センター共同企画
Mayo Clinic Nurse(メイヨ クリニック ナース)来日講演 
11月7日(火)
17:00 − 18:30
◆ 国際交流 2016年度の取り組み
事業名 日時
健康科学部看護学科・看護師キャリア支援センター共同企画
Mayo Clinic Nurse(メイヨ クリニック ナース)来日講演 
10月26日(水)
16:00 − 17:30
デンマーク研修団来日!ウェルカムパーティー(会員限定)  2017年3月28日(火)
17:00 −